松島チャレンジ part1

こんばんは。廣川です。

22日に僕と影山さんと菅原の三人で松島に行こうとしたので、ブログにまとめようと思います(^^)

まず、集合は10時30分でした。菅原の提案で、松島に行く前に塩釜で海鮮丼を食べることになりました。塩釜ルートで松島に行くなら、片道25kmです。影山さんと菅原のロードはいいやつですが、僕のロードは中古で1万5000円の物なので、ついていけるか心配です。
頑張るぞ!

塩釜までは15kmです。影山さんが走りやすい道を選んでくれたので、とても気持ちよく走れました。それでも、坂道では大分性能差を見せたつけられた気がします。

さぁ、本塩釜駅までやってきました。塩釜でのハイライトは、12時に流れる鐘が、僕の地元のものと全く同じであったことです。小学校、中学校の思い出がスーと蘇りました。都会育ちの2名には、はてなという感じでした。近くに海鮮屋がないかと地図を見ていると、テレビの取材班がやってきました。そりゃ、3人ともロードで部ジャー着てるやつがいたらおいしいと思います。ただ、企画的に地元の人に話を聞くって感じだったので放送はされないと思います(T_T)

その後、すぐ近くの漁港に行き、海鮮丼を食べました。おいしかった。菅原はあら汁が気に入ったようでした。

もうこの時点で3人とも満足してしまいました。外に出るとめちゃめちゃ寒い!!松島に行くのはやめました。中野栄ルートで銭湯に行って帰ることにしました。コノナの湯というところに行きました。ボーリング場が併設されていたので、ボーリングをしてから銭湯に行くことにしました。菅原が180のスコアを叩きだし、調子に乗っていたのがひどく不快でした。画像もありますけど、載せないでおきます!

ザバーっといい湯に入りました。露天風呂がとても広くて幸せでした。いろんな話も聞けました。一番驚いたのは、影山さんが甲冑にかなりの興味があるということです。渋い!
太鼓の達人もやりました。

寒いけど、お腹も減ったのでしゃぶ葉に行くことにしました。一つ、だしが増えていました。牛骨スープです。めちゃめちゃおいしかったです。白だしはほぼ使いませんでした。会計では影山さんがやや男気を見せてくれました。本当にありがとうごさいましたm(_ _)m

往復で30kmです。まぁまぁ疲れた😵💨
秋頃に松島リベンジしたいです。またよろしくお願いします\(^^)/